トップ > トタルオイル・モニターレポート > クオーツ 05


神奈川県 「JOY FAST」代表 伊佐治孝司 様

ご本人プロフィール:横浜でロードスター専門店を営んでおります。
NA型NB型NC型、何でもござれ!です。(笑)

 

メーカー:マツダ

 

 

使用車種:ロードスター(型式:NC)

年式:H17年

 

エンジン型式:LF

 

エンジン排気量: 2000cc

エンジンタイプ:NA

 

ミッションタイプ: 6速MT

通算走行距離:30,950km

 

オイル交換サイクル:約 3,000〜4,000km

 

旧使用エンジンオイルの粘度:TOTAL クオーツ0w40

 

チューニング箇所: E/G本体はノーマルです。吸排気系のみライトチューン仕様です。

モニターオイル(クオーツENERGY9000 0W30)の感想:

 

今回使用させて頂き富士スピードウェイ2回(30分×3本)、筑波サーキット1回(20分×3本)、他、毎日の通勤(往復で18km)にも使用しました。合計3852km走行しました。

今までもTOTALオイルに関しては、レースでもサーキット走行や街乗りに於いてもクオーツ9000シリーズを使用していましたが、今回のクオーツエナジー9000 0W30は初めてだったので、低粘度ということもあり早速サーキット(富士スピードウェイ)にて使用してみました。サーキットへ向かう道中でもすでにオイルによるフリクションロスの少なさも感じられました。

問題はサーキットでの連続高負荷に於いてのタレるのも早いのでは?という常識は始めの30分全開走行で払拭してしまいました。この低粘度=タレが早いというイメージは、ほとんど無く、その後、3回のサーキット走行やストリートの於いても常にエンジンフィーリングはオイルを入れた当初のフィーリングパフォーマンスを維持してくれていますし、何よりも燃費も良くなっている事に驚かされました。

今のご時世、省燃費へつながるエコグッズが巷では目に付きますが、もっとこのようなTOTALトタル クオーツエナジー9000 0W30のような最新化学合成油技術を皆さんの愛車に入れて頂きたいと思います。 サーキットでもストリートでもフルにカバーする最新テクノロジーオイル、トタル クオーツエナジー9000 0W30!
かなりオススメです。

 

 

戻る

 

北海道 長崎 鹿児島 宮崎 熊本 佐賀 福岡 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 島根 岡山 鳥取 和歌山 大阪 兵庫 京都 奈良 三重 滋賀 愛知 福井 石川 岐阜 富山 静岡 長野 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 千葉 栃木 茨城 新潟 福島 山形 宮城 秋田 岩手 青森 沖縄

all rights reserved by APT CORPORATION