トップ > トタルオイル・モニターレポート > クオーツ 10


千葉県  甲斐 様

Profile:
「プジョーオーナー暦1年。106のキビキビした走りに満足しています。」

よく行くショップ・オススメのショップ:
埼玉県 ジェイ・エンジン (クオーツ取扱店)

メーカー:プジョー    
使用車種:106 S16 年式:98年  
エンジン型式:E  
エンジン排気量: 1600t エンジンタイプ: NA  
ミッションタイプ: MT 通算走行距離:約128,000km  
オイル交換サイクル:年に一度  
旧使用エンジンオイルの粘度: 他メーカーオイル 10w45  
チューニング箇所: エンジンはノーマル、足回りは社外。
モニターオイル(クオーツ 0W40)の感想:  

○アクセルレスポンスの違い
明らかに交換前よりスムーズな回転上昇が実感でき、レスポンスはリニアに感じます。エンジンが温まる前(水温変化なしの状態)から既に軽い吹き上がりで、交換した2月の気温が低い環境から、気温が上昇してきた現在でも印象は変わりません。元々プジョー106S16の直4は機敏な反応が持ち味ですが、さらに助長されていると言っても過言ではないでしょう。

○エンジン音、振動など
メカノイズは減少しました。ただし以前に入れていたチタンコートオイル(約1年間未交換)も交換直後はかなり静かで、その初期状態には及ばないながらも、通常タイプのオイルとしては水準以上の静粛性を実現していると思います。もちろん騒音減少に伴い、振動も少なく感じます。

○燃費の変化
実感としては変化ありません。通常走行(街乗り:高速走行=50:50)で約10km/L前後。ただし少々気合を入れた走りでは、以前よりエンジン回転がスムーズになった分回し過ぎてしまい、若干燃費が落ちました。もちろんこれはネガティブな意味ではなく、嬉しい悲鳴のようなものです。

○その他
重複するようですが、もっとも印象的なのは「エンジン回転のスムーズさ」です。軽いふけ上がりは大変気持ちよく、「オイルが仕事をしている」ことを如実に実感できます。これから気温が上がるシーズンを迎え、これほど今の性能を維持できるか興味深く日々ドライブしています。

 

 

 

 

 

戻る

 

北海道 長崎 鹿児島 宮崎 熊本 佐賀 福岡 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 島根 岡山 鳥取 和歌山 大阪 兵庫 京都 奈良 三重 滋賀 愛知 福井 石川 岐阜 富山 静岡 長野 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 千葉 栃木 茨城 新潟 福島 山形 宮城 秋田 岩手 青森 沖縄

all rights reserved by APT CORPORATION