トップ > トタルオイル・モニターレポート > クオーツ 07


愛知県  箕田 様
Profile:
Auto Racing Sport Club with BIGINOというClubの会長を勤めています。レーシング活動からツーリングまで色々なイベントで楽しんでいます。アルファ・フィアット好きの方、参加してみませんか?気軽にご連絡下さい。   ARSC (tel. 058-272-9115)

よく行くお店・オススメショップ:
岐阜県 Bigino (クオーツ取扱店)

メーカー:アルファロメオ    
使用車種:147 GTA 年式:2004年
エンジン型式:V6 DOHC エンジン排気量: 3200cc
エンジンタイプ: NA  
ミッションタイプ: セミAT 通算走行距離:約1,000km
オイル交換サイクル: 4ヶ月毎、またはレース出場前
旧使用エンジンオイルの粘度: 10w60
チューニング箇所:全くのノーマルです。
モニターオイル(クオーツ9000 0W40)の感想:

2004年9月8日にオイル交換しました。交換時の走行距離は1013kmです。第一印象としては、アイドリング時のエンジン音が静かになりました。回転数は6800までは何のストレスもなく回ります。高回転時のノイズもなくなり燃料カットが働くまで回り続けます。先日機会がありましたので時速240km(メーター読み)まで走ってみましたが、ストレスなく到達し安定した走行ができました。

サーキット走行においては、アルファロメオ・チャレンジ関東戦第3戦に参加した際に、たまたまAlfa 147GTA(赤)が同じクラスで参加していたため、対比することができました。赤の147GTAのドライバーは元フォーミュラー乗りだった方で、ドライビングテクニックはかなりなものでしたが、3500回転(2速)からのマシンの伸びの違いは明白で、直線においてオーバーテイクできる状況は何度もありました。私の技量の無さとタイヤのグリップ不足で、決勝においては一度オーバーテイクするもののすぐまたオーバーテイクされ、結果は4位で終わってしまいましたが、予選結果からすると明らかにオイルの違いによるタイム差は出ていたと思います。

 

 

戻る

 

北海道 長崎 鹿児島 宮崎 熊本 佐賀 福岡 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 島根 岡山 鳥取 和歌山 大阪 兵庫 京都 奈良 三重 滋賀 愛知 福井 石川 岐阜 富山 静岡 長野 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 千葉 栃木 茨城 新潟 福島 山形 宮城 秋田 岩手 青森 沖縄

all rights reserved by APT CORPORATION