トップ > トタルオイル・モニターレポート > クオーツ 06


愛知県  納所 様
Profile:
「ターボ+MTの組み合わせで加速フィーリングを楽しんでいます。」

 

メーカー:スバル    
使用車種:レガシィ B4 RSK 年式:H12年
エンジン型式: EJ20 エンジン排気量: 2000cc エンジンタイプ: ターボ
ミッションタイプ: MT 通算走行距離:約35,000km  
オイル交換サイクル: 10,000 km 毎  
旧使用エンジンオイルの粘度: 10w40  
チューニング箇所: エアクリーナー(純正交換タイプ)、マフラー(テールピース)、ブーストコントローラー
モニターオイル(クオーツレーシング 10W50)の感想:  

この度はエンジンオイルのモニターをさせていただきありがとうございました。3000km程度走りましたので、感想などを報告させていただきます。エンジンオイルを交換後、走り出した瞬間に吹け上がりの良さに驚きました。私がこれまでに入れていたオイルも高級なものでしたが、それを上回るフィーリングです。そのレスポンスは入れる前と同じアクセルの踏み方だと2割ほど速度が上がってしまうほどで、しかもそれがトップエンドまで続きます。

またエンジン音も格段も静かになり、1クラス上の車に乗っているような錯覚さえ覚えました。同乗者も「静かになった」と言っており、4000〜5000回転辺りでも苦もなく会話ができます。今回のモニター前に入れたオイルが持ちを重視したオイルで、純正同等の性能で寿命だけが15,000km程度まで延びているタイプだったのですが、そちらの特製に納得もしつつ、TOTALのオイルを味わうともう入れることをためらってしまいます。

国産車の中でも高回転型エンジンを持つスバル車、特に若年から年配まで幅広い運転層を持つレガシィには非常に相性が良いと思います。

 

 

戻る

 

北海道 長崎 鹿児島 宮崎 熊本 佐賀 福岡 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 島根 岡山 鳥取 和歌山 大阪 兵庫 京都 奈良 三重 滋賀 愛知 福井 石川 岐阜 富山 静岡 長野 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 千葉 栃木 茨城 新潟 福島 山形 宮城 秋田 岩手 青森 沖縄

all rights reserved by APT CORPORATION