トップ > トタルオイル・モニターレポート > プロフェッショナル・ボイス 05

高性能機械式LSDメーカーとして名高いB社がその性能を100%発揮させるために採用しているのは自社純正ギヤオイル。他社製品では異音の発生、クラッチプレートへの摩耗調整剤の付着などが起きる過酷な状況でも、一切異常なし。その性能を余すところなく引き出すことが可能である。
今回B社がTOTAL トランスミッション PRO-D 80W90をさまざまな車両でテスト。その高性能を実証している。一般走行はもちろん、クラッチのデモカーとして使用しているため、ハード走行は主に0〜400mスタート(5000rpm)。LSDの音、振動、ロック率を体感し、その感想を述べてもらった。
「FF、FR共に、このPRO-D 80W90でまったく問題がない。メタル、カーボンそれぞれが音、振動とも純正オイルと比べ半減していると感じた。また、ロック感もしっかりある。耐久性についてはまだこれからだが、現時点では純正オイルより勝っているといえる。

 

 

戻る

 

北海道 長崎 鹿児島 宮崎 熊本 佐賀 福岡 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 島根 岡山 鳥取 和歌山 大阪 兵庫 京都 奈良 三重 滋賀 愛知 福井 石川 岐阜 富山 静岡 長野 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 千葉 栃木 茨城 新潟 福島 山形 宮城 秋田 岩手 青森 沖縄

all rights reserved by APT CORPORATION